闇金との約束・契約は信用できない。

投稿日: カテゴリー: ヤミ金専門弁護士

良くこんな事を聞きます。
貸金業者に融資を受けました。でも何だかんだ言って契約書を発行してもらえませんでした。
間違いなくヤミ金ですね。
何で、契約書を発行しないのでしょうか?
理由は大きく分けて2つあります。

・警察や弁護士などのに尻尾(証拠)を掴ませない為です。
 年利20%以上の利息を取る事は違法です。 法的には有罪になります。
 (もちろん闇金は平気で違法な事をやっているのですが)
 しかし、証拠(書面)が無ければ証明できません。ましてや警察は動けないのです。
 
・もう1つの理由が、闇金は自分たちに有利な条件に勝手に変更できるのです。
 10日後に10%の利息・・と言っておきながら
 実際は期限が1週間後だったり、利息が20%に上がっていたり
 口頭の約束なので(民法上は成立するのですが)勝手に言い換えるのです。

実際に元闇金の店長だった人から聞いたのですが、どこも同じ手法を使っているようです。
 
とにかく闇金との約束は100%信用できないと思って過言有りません。
コチラだけが誠意を尽くすなんて。。馬鹿らしいのです。

最強の闇金相談の専門家はコチラです。