闇金って儲かるの?

投稿日: カテゴリー: ヤミ金専門弁護士

2003年ごろ、未だ闇金の存在が社会的に認知されていなかったころは
闇金って物凄く儲かっていました。
半年で億単位の収入何てざら・・っていう状況でした。
元闇金って言う人に聞いたのですが
「キャバクラに行って、自分はヤミ金を経営している・・と言うとキャバ嬢に凄くもてた」
と聞きました。
そのころから、ヤミ金って儲かる・・って思われていたんですね。
実際、ヤミ金の店員の前職って、「ホスト」が多かったそうです。
(今は知りませんが)
今もヤミ金は儲かっているのでしょうか?
この為にはヤミ金の組織を知らないといけません。
闇金は  オーナー(社長)--統括ーー店長ーー店員
という組織になっています。
このオーナーは金主で、ここは物凄く儲かっています。
そして、安全です。金主のオーナーは危険な事はしません。
なので、「ヤミ金丑嶋クン」の主人公の丑嶋クンなんて立場の人は存在しません。
丑嶋さんは、店長レベルの人です。
では、統括以下の人はどうなのでしょうか?
実は、オーナー(社長)は自分の部下が儲からない様にしているのです。
何故?
理由は簡単。独立されたら困るから。ヤミ金のノウハウを持ってライバル企業が誕生したら
困るのはオーナーだけ。
なので、統括達が利益を溜め込んだころを見計らって、金を使わせるようにします。
例えば、高級な外車を買わせるとか。

闇金問題の解決にはコチラのサイトを読んでください
人気の闇金相談サイトはコチラです