闇金に家族や職場情報を知られてしまった。

投稿日: カテゴリー: ヤミ金専門弁護士

闇金融に融資をお願いしに行くと、目いっぱい個人情報を書かされます。
その中には、家族の情報や職場の情報も書かされます。
実は、これが致命傷になり兼ねません。
法律上は、貸金業者は借金の取り立てを家族に対して行う事は出来ません。
借りた人の借金であって、家族や親類縁者は関係ないからです。
事実、消費者金融ではそんなことはしません。
でも、相手は法律なんて全く考慮しない闇金です。
借入の時に知った個人情報を元に、取り立てに電話をかけまくります。
「あんたの**の借金だ。身内のあんたが代わりに払うのが当然でしょう」
何て言って。
そこで、貴方の身内の内で一番弱そうな人を狙い撃ちにします。
怖いですね。
結局、貴方がヤミ金から借りたことで、貴方の身内の誰かが犠牲になる。
防ぐのって相当困難です。
それに、ヤミ金から被害を受けた家族や親類から、貴方が物凄く恨まれる結果になってしまいます。
最悪ですね。その家族は何も悪い事をしていないのに。

闇金相談専門の弁護士や司法書士に相談しましょう。

人気の闇金相談サイトはコチラです