武闘派の闇金と知能犯的な闇金

武闘派の闇金と知能犯的な闇金

闇金と言っても090金融とかシステム金融とか最近ではソフト闇金とか
こんなのもヤミ金なの?・・というのも少なくありません。
唯、取立てのやり方としては
・ほとんど手荒なことはしないけど、細かく嫌らしい取り立てを行う 知能犯的闇金
・暴力団も顔負けの、滞納者?を半殺しの目に会わせる 武闘派闇金
の2種類あるように思えます。
唯、知能犯的な闇金も取り立て時に反撃されて危害を加えられそうになったら
武闘派に変身しますので、やはり闇金って恐ろしい存在なんです。
特に、ヤミ金は顧客に馬鹿にされたりすると、簡単に逆上しますので
「法律上は闇金には元本すら返さなくて良い」なんて言わない方が良いと思います。
 
闇金の被害者にとって怖いのは武闘派なんですが、逆に犯罪の痕跡を残しやすいのです。
暴行とか障害、監禁などの犯罪の証拠があれば警察も動きます。
この為、武闘派の闇金も危険と隣り合わせなんです。
でも、危険なのは末端だけ。 ヤミ金のオーナーや統括なんかはこんな事はしません。
俗に言うインテリヤクザの様なものです。

 
一方知能犯的な闇金は、顧客と長く付き合ってお金をむしり取ろうとします。
5万円の融資に何故か3万円しか渡さず、10日ごとに3万円づつ回収する。
何ていう方法で被害者と長く取引を続けます。
勿論違法なんですが、滞納しない限り嫌がらせなんか行わないません。
しかし、最終的には返済不能になってしまいますので、酷い嫌がらせを受けてしまうんです。
結局、闇金から借りてしまうと最後は破滅しかねません。
やはり、早いうちに闇金相談の専門家(弁護士や司法書士)に相談しましょう。

 

最強の闇金相談の専門家はコチラです。