家具リース金融って?

家具リース金融

家具リース金融は10年以上前に流行ったヤミ金の手法です。
実は一度、裁判になってヤミ金側が負けたので、今は余り聞かなくなりました。
内容は自動車リース金融と似ていて、車が家具に変わった・・と思えばほぼ間違いありません。
 
「家具を一旦買い取ります。そのうえでその家具をリースするという形で融資します。」
というチラシ広告で営業して融資を行います。
そして、毎月リース料という形で、高額のリース料を支払う殊になります。
もし、契約者が滞納すると「家具を回収する」という名目で脅しにかかります。
契約者は家具を引き上げられると困るので、支払い続ける事になります。
 
実は、リース料がべらぼうに高いので、ヤミ金としての扱いを受けるのです。
自動車リース金融も、実はまともな金融機関もあり、適法な金利なら問題は無いのです。
唯、私は適法な家具リース金融は聞いた事がありません。
 
結局、闇金融は警察の摘発を免れる為にこんな面倒なことをやっているのです。
過去の裁判では、違法であるばかりでなく、慰謝料の支払いもありました。

こんな経緯から、今では廃れてしまっているのですが、どこかで息を吹き返すかもしれません。
国民生活センターでも注意を喚起しています。
 
闇金問題ならヤミ金専門の弁護士・司法書士に相談しましょう。

 

 

 

最強の闇金相談の専門家はコチラです。

関連ページ

090金融
090金融もヤミ金融の一種です。根本はヤミ金と同じなので、専門家に闇金相談をしましょう。
システム金融
システム金融は古くからある闇金融の手口です・
車金融
車金融は自動車金融とも呼ばれ、真っ当な金融業者もいます。でもヤミ金も広く入り込んでいて外見では見分けがつきません。
チケット金融
チケット金融はヤミ金業者と金券ショップがグルになった複合型のヤミ金です。素手口とは?
押し貸し
押し貸しは以前ヤミ金を利用した経験のある人をターゲットにした方法ですが、最近はヤミ金とは関係ない人まで狙われています。
整理屋
整理屋は闇金相談専門の弁護士の名前を騙る悪徳業者です。ヤミ金とグルになっていますので要注意です。
紹介屋
紹介屋は多重債務者に新たな借り入れ先を紹介するのですが、自分では全くリスクを負わないで暴利を貪るハイエナの様な存在です。
架空請求
以前ヤミ金から借り入れた経験がある方は、別のヤミ金から電話や請求書が来ることがあります。架空請求なので無視が一番なんです。
名義貸し
名義貸しってホントは連帯保証人になる事と同じくらい危険な事なんです。
買取屋
買取屋は質屋に似ていますが実はヤミ金です。とにかく付き合わないようにして予防するしかありません。
ソフト闇金
ソフト闇金は普通の闇金融に比べればたちが良いのですが所詮は違法です。関りを持たないようにしましょう。
キャンセル料請求
最近ではキャンセル料請求という方法でヤミ金が営業しています。落ち着いて対応すれば問題になりません。
引っ掛け闇金融
引っ掛け闇金融ってどんなものなんでしょうか?