車金融って?

車金融(自動車金融)

 

闇金の一種に車金融ってあります

 

 

上のような看板。街中でよく見かけますね。
本来、自動車を担保にして融資を行うこと自体は違法ではありません。
消費者金融が担保を取らないで審査で融資をします。
車金融は、自動車の担保を取るだけなので、法律で定められた金利と
総量規制に違反していなければ、実は問題ありません。
従って、闇金融でない真っ当な車金融の業者も存在します。
担保に入れる自動車を査定して、査定額の70%まで融資します。
又、消費者金融など他から借り入れていないか聞かれます。

貸金業法で総量規制というのがあって、年収の3分の1しか貸せないのです。

この時、同時に車検証の原本を提出します。名義は書き換えられます。
唯、返済が完了すれば名義も元の所有者に戻ります。
感覚的には住宅ローンとあまり変わりがありませんね。
 
しかし、闇金融も沢山(こちらの方が多い)入り込んでいます。
・金利が異常に高い(1か月30%なんてざらです)
・手数料が異常に高い。契約に5万円・・なんてあたりまえ。
・少しでも遅れると、強制的に自動車を取り上げる。

元々、違法な金利を取っているのですから本来は返済義務はないのですが

 

車金融の場合、車検の原本を取り上げられてしまうのです。
そこで、業者が所有者を書き換えてしまうのです。
又、条件として有名なホテルの駐車場なんかに駐車する様指示されます。
この名目で、保管料と称して巨額の手数料を取られたりします。
でも何でこんな面倒なことをやるのでしょうか?
やはり、摘発逃れですね。最近はヤミ金融もいろいろ考えています。
 
闇金の車金融はこんな手口です。
車金融って、真っ当な業者も、街中で見かける看板でしか広告を出していないんです。
これでは、真っ当かヤミ金か区別がつきにくいんです。
最初から、車金融はヤミ金と考えていれば問題ないので近づかない事ですね。

 

 

最強の闇金相談の専門家はコチラです。

関連ページ

090金融
090金融もヤミ金融の一種です。根本はヤミ金と同じなので、専門家に闇金相談をしましょう。
システム金融
システム金融は古くからある闇金融の手口です・
チケット金融
チケット金融はヤミ金業者と金券ショップがグルになった複合型のヤミ金です。素手口とは?
押し貸し
押し貸しは以前ヤミ金を利用した経験のある人をターゲットにした方法ですが、最近はヤミ金とは関係ない人まで狙われています。
整理屋
整理屋は闇金相談専門の弁護士の名前を騙る悪徳業者です。ヤミ金とグルになっていますので要注意です。
紹介屋
紹介屋は多重債務者に新たな借り入れ先を紹介するのですが、自分では全くリスクを負わないで暴利を貪るハイエナの様な存在です。
架空請求
以前ヤミ金から借り入れた経験がある方は、別のヤミ金から電話や請求書が来ることがあります。架空請求なので無視が一番なんです。
名義貸し
名義貸しってホントは連帯保証人になる事と同じくらい危険な事なんです。
買取屋
買取屋は質屋に似ていますが実はヤミ金です。とにかく付き合わないようにして予防するしかありません。
家具リース金融
家具リース金融は10年ほど前に流行ったヤミ金の手法n一種です。
ソフト闇金
ソフト闇金は普通の闇金融に比べればたちが良いのですが所詮は違法です。関りを持たないようにしましょう。
キャンセル料請求
最近ではキャンセル料請求という方法でヤミ金が営業しています。落ち着いて対応すれば問題になりません。
引っ掛け闇金融
引っ掛け闇金融ってどんなものなんでしょうか?