闇金相談は専門家に相談

 
ヤミ金に負われている方。嫌がらせや取り立てを即日で解決にはどうしたら良いのでしょうか?
この為には、何といっても闇金専門で闇金に強い弁護士に相談しましょう。
司法書士事務所でも問題ありません。
 
唯、どの弁護士、司法書士でも良いわけでありません。
ほとんどのの弁護士事務所や司法書士事務所では、闇金相談に関しては対応してくれません。
それは、債務整理や過払金でたくさんテレビCMを出している事務所も同じです。
ここでは絶対に即日で取立てや嫌がらせがストップするなんてありません。
 
この為には
闇金に強い・ヤミ金相談専門の弁護士・司法書士事務所にお願いすべきです。
こういう事務所にお願いすれば、大抵はその日の内に督促は止みます。
 
では、どんな条件で選べばよいのでしょうか?
 

・365日24時間対応してくれる → 一刻も早く対応してもらいたいのに来週・・では話になりません。
 
・全国対応してくれる → 首都圏だけ、関西圏だけでは 他の地域の人は困ります。
 
・ネット上で申し込むより 電話で応対してくれる → 先生に直接話したほうが圧倒的に安心です。
 
 
 
でも、それだけではいけません。
取立てや嫌がらせが止んだ後の 生活再建まで考えてから相談してください。
 
 
・相談料や着手金は無料
1業者当たりの単価が安い
・分割払いOK
・既に支払ったお金も取り返してくれる

などの金銭的な問題の他
 
 
・解決後もフォローして相談して貰える事務所が安心です。唯、実際は杞憂なんですが。
 
後日、お礼参り・・何て事になったら大変です。安心できません。こんな時、解決後も面倒を
見てくれる 弁護士・司法書士なら安心です。
 
 
この他に、重要な要素として、本当に闇金に強いのか・・という疑問もあります。
 
・解決件数が多い
・ネット上で評判の良い。
 
こんな弁護士・司法書士事務所なら安心です。
 

一番ヤミ金に強いのが「Duel(デュエル)法律事務所」です。

闇金に強い弁護士・司法書士の条件は
 
・依頼したその日の内に、闇金からの督促・取り立てを止めてくれる弁護士・司法書士事務所です。
 
中には、何週間・何か月もお客さんを待たせる事務所もあります。
実は、有名なA法務事務所なんかそうです。
 
でも「デュエル法律事務所」は違います。
依頼が成立すれば、即日でヤミ金からの電話はストップします。
 
何しろ、他で断られたり、解決しなかったヤミ金被害者が最後に駆け込むのが

「デュエル法律事務所」

だからです。
 
本当に、闇金対策に特化した法律事務所です。
 
こんな弁護士が居るのでしたら、最初から依頼しない手はありません。
さらには
 
・既に支払ったお金も 取り返す事が出来る可能性もあります。
・闇金に貰った元本も返済する必要はありません。
・問題解決後のアフターフォローも充実しています。
・費用は 1件に付き 5万円 と明朗です。
 
どうでしょうか?
闇金に追われている方は、闇金に強い弁護士

「デュエル法律事務所」

に相談してください。 もちろん闇金相談料は無料です。

 

 

 


 

2番目にお奨めの事務所は ジャパンネット法務事務所です。

 

ジャパンネット法務事務所です。
ジャパンネット法務事務所は弁護士事務所ではなく司法書士事務所です
「司法書士だから、高額の訴訟、裁判は出来ないのでは」と思われましたか?
 
全く問題ありません。闇金問題解決実績が5000件を超える老舗です。
私も以前 同業の弁護士に聴いたのですが
「ジャパンネット法務事務所の所長は昔闇金融をやっていた。だからヤミ金の弱点を知り尽くしている」
という噂もあるくらいです。(噂はどうやら事実の様です)
 
・他の事務所で断られた人の救済実績多数
・相談料無料、費用の後払い分割払い可能
・即日対応
・闇金から借りた元金すら返済不要です。
・料金はヤミ金融1社に付き 50000円

 

 

 

ジャパンネット法務事務所

 

 

 

3番目にお奨めなのがエストリーガルオフィスです。

 

エストリーガルオフィスの頼りになる法務事務所です。
大阪にある司法書士事務所(法務事務所)ですが全国対応しています。
 
特徴としては、料金が安い事です。1社あたり4万円です。
通常の闇金相談の費用の相場はヤミ金融1社あたり5万円です。安すぎる事務所は
悪徳弁護士や、紹介屋の可能性がありお勧めできません。
唯、エストリーガルオフィスだけは、実績が証明されているので自信をもってお勧めできます。
 
又、ヤミ金問題が解決した後のアフターフォローも充実している特徴があります。
エストリーガルオフィスの特徴を纏めてみます。
 
・ヤミ金融1社に付き 料金は4万円(税前)
・分割、後払い可能です。
・アフターフォローも充実しています。
・債務整理(闇金相談を含む)専門のスタッフ(司法書士)が対応します。
・24時間電話受付

 
処でアフターフォローっていったい何をしてくれるのでしょうか?
大きく分けて2つあります。
@問題解決後、闇金融が再度、貴方に接触してきたら、対応する。
A解決後の生活再建をフォローします。
 実はヤミ金問題が解決しても、借金苦で再びヤミ金に手を出してしまう人も多いのです。
 そんな人の為の生活再建計画を作るのと、フォローも行います。

 

 

 

 

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

闇金相談ってどの弁護士や司法書士でも出来るのでは?

 

実は闇金被害相談って、法律関係の専門家でも、かなり特殊なのです。
ですから、ヤミ金と対決できる専門家ってとても少ないのです。
被害者が法律事務所を訪れても、散々聞いていった挙句「できません」と答えられるケースが
大部分なんです。
でも、断られるだけなら、未だましかもしれません。
闇金業者と結託している弁護士や司法書士まだの方が多いのです。
被害者の個人情報を散々根掘り葉掘り聞きだしたあげく、連携しているヤミ金業者に
流されたら、目も当てられません。
 
では、何で闇金相談の専門家が少ないのでしょうか?
 

@ノウハウが無い。

 
 ヤミ金相談の場合、警察や金融機関、自治体などの行政との連携が必要です。
 それに、デュエル法律事務所やジャパンネット法務事務所の様に闇金融の業者に「危ない」
 と、思われるほどのネームバリューが無いと対応は難しいのです。
 その上、たとええ引き受けてくれたとしても、「闇金から借りた元金だけは返す」よう指示されることが
 多いのです。闇金融って勿論違法です。利子は当然の事として元金すら返金する必要がありません。
 既に支払ってしまったお金も、法廷で取り返すこともできます。(100%ではありませんが)
 この辺のやり方が解らないので、全く頼りにならない専門家も多いのです。
 

A弁護士事態がビビッてしまう。

 
 ヤミ金って所詮は反社会的勢力なんです。恐喝などを頻繁に使うので弁護士自身が身の危険を感じます。
 その結果、すすんで闇金相談を対応しないのです。
 逆に、闇金相談専門の弁護士・司法書士は、受任したことを電話で告げただけで闇金融からの取立ては
 ストップします。闇金も「怖い相手が出てきた」・・という事で他の獲物を探すことになるのです。
 

B報酬を取っぱぐれる可能性がある。

 
 ヤミ金の被害者って、多重債務などで他から借り入れできなくてヤミ金から借りてしまった訳です。
 本当にお金に困っている人達なので、闇金相談の解決報酬を取れない恐れが高いからです。
 この為、依頼者の資産状況をしつこく聞いてきます。その結果「報酬を取れそうにないな」と判断すれば
 「専門外なのでお受けすることはできません」・・となるのです。

 

 

 

優秀な闇金被害相談専門の事務所の見分け方。

 

闇金相談に特化した弁護士・司法書士事務所ってどうやって見分ければ良いのでしょうか?
実は、警察などの行政機関と連携して、闇金からの被害を即日で解決できる専門家って
それほど多くはありません。国内で10事務所以下でしょうか?
 
私が推薦する
・デュエル法律事務所
・ジャパンネット法務事務所
・エストリーガルオフィス
と言った事務所なら実績があるので問題ありません。
 
でも具体的にはどんな点に注意すれば良いのでしょうか?
 

・料金は完全後払い制

 
  闇金相談の被害者の方たちは、はっきり言ってお金が無いのです。
  相談料無料。着手金無料、料金後払いならある意味安心です。
  某司法書士事務所で聞いた事があるのですが、結局報酬を貰えなかった相談者も相当いるようです。
 

・極端に料金の低い弁護士、司法書士は避ける。

 
  闇金相談の報酬の相場はヤミ金融1社につき5万円です。(税込み、税抜き両方あります)
  これよりも極端に安い報酬(料金)の事務所は避けた方が良いでしょう。(エストリーガルオフィスは
  報酬が4万円ですが、ここだけは例外です)
  理由は、被害者の方の個人情報を収集する事が目的で、他の闇金融と連携している悪徳弁護士の可能性
  があります。
 

・出来れば弁護士事務所の方が司法書士事務所より良い。

 
  弁護士事務所は法律事務所、司法書士事務所は法務事務所と呼ばれています。
  訴訟になった場合、司法書士なら高額の裁判、訴訟は出来ません。この為弁護士事務所の方が優れています。
  
 

・電話受付あり

 
  以外と重要な要素です。闇金業者からはいつ取り立てや嫌がらせを受けるか解りません。
  メールでしか対応していない場合、即刻対応してもらえません。
 
  しかも、弁護士・司法書士も依頼の電話を入れた時の対応を依頼者自身で確認できます。
  聞いた話では「ヤミ金相談者なんて・・」と上から目線で冷酷な対応をする弁護士が居るそうです。
  依頼者は一刻でも早く、嫌がらせを止めて貰いたいのに1か月以上も着手してくれなかった。
  そのうえ、別の弁護士に依頼したら違約金を請求された・・という酷い話もあります。
  電話相談で相手の素性を判断しても良いでしょう。意外と解ります。
 
この他、

・最短で即日にヤミ金からの嫌がらせをストップする

・全国対応

 
という条件が書いてありますが、最低条件なので書いて無い事務所はパスしてください。

 

 

どうして闇金相談は警察が対応できないのか?

 

 闇金融は間違いなく違法で犯罪行為です。普通ならば警察に駆け込めば解決できるのでは?誰でもこう考えます。でもダメなんです。 
確かに昔(2003年ごろのヤミ金全盛時代)に比べれば、闇金融の違法性は社会に認知される様になって、警察を含む行政や市民団体、弁護士なども
ヤミ金撲滅に動いています。
 
でも警察では、「民事不介入の原則」があります。「お金を借りたのは貴方の勝手でしょ!」 という訳です。それに、ヤミ金相談は警察では生活安全課が対応します。
殺人事件を扱う1課や組織暴力対策の4課ではありません。
例え貴方の被害届に対して動いてくれたとしても、闇金業者に対して「悪質な督促は止めるように」などと、言ってくれるだけです。 
これに対して闇金業者は激高して、貴方に恐喝まがいの罵詈雑言を繰り返した挙句貴方の家族や隣近所、職場や子供の学校にまで言いふらされるでしょう。
つまり、問題をこじれさせるだけで、火に油を注ぐ結果になってしまいます。 
ブラック企業の社員が会社でパワハラを受けて、労働基準監督署に駆け込んでも何もしてくれないのと同じです。 
「証拠が必要」と言いますが、中々難しいものがあります。闇金相談も、しっかり証拠を揃えれば多少は警察が対応してくれると思いますが当てにはなりません。 

何故闇金に強い専門家に相談すれば、闇金問題が解決するのでしょうか?

 

実は、警察がちゃんと動けば闇金問題は解決します。
個人で警察に被害届を出しても、実は生活安全課ではあまり関わり合いたくは無いのです。
むしろ警察官個人が善意で闇金業者に注意する方が怖いのです。
「よくも、警察にチクってくれたな!」と言って、激高して被害が拡大する事が多いのです。
でも、10年以上前からヤミ金融の事は社会問題化されています。
闇金相談専門の弁護士、司法書士が警察にアプローチすれば、警察も見過ごしにできません。
問題の闇金業者を徹底的に取り締まります。
 
専門家が動かすのは警察だけではありません。
例えば銀行などの金融機関。 犯罪に使っているという理由で闇金の銀行口座を凍結できます。
例えば携帯電話会社。 闇金が使っている飛ばしの携帯を使えなくするようにできます。
例えば行政(都道府県など)。もし闇金が貸金業の免許を持っていれば即刻取り消します。
 同時に、都道府県のホームページに闇金の会社名を載せる事が出来ます。
 
こんな事、個人では絶対にできませんね。又、殆どの弁護士事務所もノウハウは持ち合わせていません。
 

闇金の弱点とは?

 

2003年ごろは闇金業者は実際の事務所を持っていて堂々と営業していました。
今では、一般に知られるようになって社会的に排斥されるようになりましたが
潜在的には数多く存在しています。
では、闇金融はどんなことを恐れるのでしょうか?
 
やはり、一番怖いのは警察に逮捕させる事。闇金融が犯罪なので逮捕されるケースもあります。
そして裁判。大抵は闇金融を弁護する弁護士なんてあまりいません。
それに加えて、闇金相談専門の弁護士が相手では勝てません。
相手がヤミ金問題専門の司法書士なら、高額の訴訟は出来ませんが十中八九裁判にはなりません。
 
この為、闇金業者は身元が割れる事を極端に恐れます。
連絡には携帯電話しか使いません。これも本人の名義ではなく被害者に作らせた携帯スマホの可能性が高いのです。
(貸金業の免許取得には固定電話番号が必要なのです。携帯番号だけならヤミ金の可能性大です)
これも定期的に変更したり廃棄しますから、身元発覚、逮捕への足掛かりを絶つ為です。常に予備の携帯スマホを
持っているのです。
同時に銀行口座も複数持っています。おそらく被害者に無理やり作らせたのでしょう。

地道な作業になりますが、これらをつぶしてゆく事を恐れているのです。
 
弁護士が介入すると、銀行や携帯電話会社と提携してこれらの銀行口座や携帯番号を凍結してしまいます。
兵糧攻めですね。結局は鼬ごっこなのですがヤミ金相談専門の弁護士を極度に恐れるのです。
 
一方悪質な闇金業者は、警察に逮捕されることを恐れる・・と書きました。
特に悪質になればなるほど恐れます。
例えば
・振り込め詐欺まがいの事をやっている
・人身売買
・若い女性が被害者の場合麻薬漬けにしてアダルトビデオに出演させる。
 
こんなことが次々と明るみに出る可能性が高まります。
そうなると、たとえ初犯でも実刑の可能性が・・
こんな理由で、ヤミ金は逮捕、強力な弁護士の介入を極端に恐れるのです。

 

弁護士、司法書士に相談すべき内容

 

闇金相談で弁護士・司法書士に相談すべき内容です。
多分闇金に苦しめられて冷静な判断が出来ないと思いますので是非参考にしてください。
 
・何社の闇金融から幾らづつ借りているか
・闇金を利用するに至った経緯
・暴力や恐喝、嫌がらせを受けた場合具体的な内容。
 証拠が有れば尚良い。(脅された電話内容が録音されているとか、暴力を受けたらその跡)
・料金について。後払い、分割払いが可能かどうか
・闇金との連絡方法。電話番号とか
・その他、闇金問題解決についての要望事項

闇金相談の費用は?

 

闇金相談専門の弁護士、司法書士の経費ってどうなっているのでしょうか?
 
弁護士費用のシステムとしては
 
・相談料
・着手金
・闇金融1社あたりの費用
 
の3つに分けられます。
・相談料、・着手金は無料で当然。闇金問題で相談をお願いする方は精神的にも金銭的にも
 疲れ果てているので初期費用を払う余裕はありません。
 私が調べた限り、良心的で正義感に溢れた弁護士・司法書士でこの2つを請求する事務所はありません。
 
・一方1社あたりの費用ですが 後払いで分割払いの事務所を選んでください。
 これも、依頼者の立ち直りを考えた結果です。
 そして、相場は1社あたり5万円。これより極端に安かったり高かったりした場合は疑ってください。

 委任は止めた方が良いでしょう。

 

闇金相談専門の弁護士は全国対応できるのでしょうか?

 

闇金相談をする場合、闇金に強い弁護士・司法書士に相談しないといけません。
でも、こんな弁護士や司法書士は、大部分が東京か大阪のような大都市に集中しています。
地方や離島に住んでいる人は、大都市まで出かけて行って契約しないといけない・・とお考えではないでしょうか?
それならば、近くの弁護士・司法書士に頼むべきか・・悩まれると思います。
 
しかし、近所に闇金に強い弁護士事務所があれば別ですが、闇金専門の事務所って圧倒的に少ないのです。
相談するにも、無料電話やスカイプなどで無料相談も可能です。
スカイプを使えば電子カメラで遠く離れた弁護士ち面談できるので契約も可能です。
 
又、大都市も弁護士が地方の闇金に対応できる訳がない・・とお考えなら誤解です。
闇金融は弁護士を恐れるのですが、特に実績のある弁護士、司法書士事務所は天敵と思っています。
「**弁護士事務所に駆け込まれた」と聞いただけで諦めるはずです。
このことは、弁護士・司法書士事務所から、電話連絡が付いた時点で確定です。
 
又、最近では闇金融の悪さが社会的に知られているので、有名な弁護士から連絡が入れば
警察も黙ってはいられません。

弁護士・司法書士事務所のホームページに「全国対応(離島を含む)」と書いてあるのは間違いではありません。

闇金相談なら、全国対応のヤミ金に強い弁護士や司法書士に相談してください。

 

ヤミ金被害と多重債務(消費者金融などの債務)の決定的な違い。

 

世の中には、消費者金融やカードローンによる多重債務で悩まれている人と、闇金問題に悩まれている
人の2種類います。でも、ヤミ金問題の方が実はずっと重いのです。
 
多重債務の場合、対策は幾らでも考えられます。
・任意整理
・個人再生
・借金の一本化
・自己破産
 
上手くやれば、借金ゼロで再出発する事もできます。
なにより、問題は貴方だけの問題なのです。
 
一方闇金問題は貴方だけの問題ではありません。
貴方の家族、親類縁者、職場の仲間、ご近所の人まで巻き込みます。
消費者金融なんかは、ヤクザまがいの取立てはできません。債務者が1人で悩むだけです。
でも、闇金融は債務者に嫌がらせを「これでもか」というくらい繰り返します。

債務者本人が精神的にボロボロになるだけでなく、周りの人も巻き込みます。
子供の学校にも押し掛けます。「お前の親のせいでこんなことをしている」と言います。
多分、貴方(債務者)の子供も学校に通えなくなるでしょう。先生や友達にも白い目で見られます。
職場でも同じこと。上司に「退職してくれ」と、言われかねません。
どうでしょうか?解決の道は 闇金に強い弁護士、司法書士に相談する事だけです。

闇金に狙われる人ってこんな人

 

闇金っていったいどんな人を狙うのでしょうか?
普通は、債務整理をしたり消費者金融から目いっぱい借り入れてこれ以上借り入れが
出来ない人・・と想像できます。でも実際はそれだけではありません。
 

@ ブラックな人、多重債務者

 

 確かに闇金の被害に遭う人はブラックな人、多重債務者が多いのが事実です。
 ブラックな人って、既に債務整理を行っていて金融機関の信用情報のブラックリストに名前が載ってしまった人で     す。
 でも、こんな人たちは融資しても返済は困難。その上ヤミ金だけにべら棒な利息を請求する。
 しかし、ほぼ100%融資する。・・変だと思いませんか?
 実は闇金融は絶対に回収する自信がある訳です。
 

A家庭の主婦

 

 実は家庭の主婦もヤミ金を利用していることが多いんです。危険ですね。
 昼間、パチンコなどのギャンブルにのめり込んでいる人も多く、半分中毒になっている人も多いんです。
 大手の消費者金融から借りると、ご主人にバレテしまう可能性もあるし、友達から借りるのも
 プライドが許さない。
 こんな場合、雑誌やタブロイド紙の広告を見て借り入れをする人が多いんです。
 怖いですね。やはり金融に関する知識を学校なんかで教えていない理由でしょうか?

 

B公務員

 

 以前、闇金をやっていた人に聞いたのですが、意外と公務員で借りに来る人が多いそうです。
 特に自衛隊の人が多かったそうです。
 自衛隊の人は外部の人と付き合いが少ないせいでしょうか?
 又、警察の人まで借りに来ることも珍しくないそうです。
 理由としては、闇金とは知らずに借りに来る事が多いのです。特に自衛隊の人なんかは消費者金融から
 全く借りたことが無いような人が借りに来るそうです。やはり知識は必要です。

 

C中小企業経営者

 

 中小企業の経営者は、やはり資金繰りに困っていることが多いようです。
 それに 不渡り手形をつかまされたり、銀行融資を断られたり・・と大変です。
 ヤミ金の中でもシステム金融という古典的なヤミ金に狙われるようです。

 

D一般人

 

 公務員の人達と同様、我々もヤミ金の被害に遭う可能性は高いんです。
 理由はそこが闇金とは思いにくい事です。
 原則、お金は借りない事なのですが、どうしても必要なときはまともな順番で借りる事です。
 
・親兄弟や友人知人
・クレジットカードのカードローン
・アコムやプロミスなどの消費者金融
 
それに、金融に関する知識を勉強する事も大切です。
 

 

 

闇金の集客方法

 

闇金とは接触しなければ、闇金の被害には合わなくて済みます。
闇金と解って借り入れるのは論外ですが、闇金とは解らず接触してしまう恐れがあります。
では、どんな方法でヤミ金は貴方に近付いてくるのでしょうか?
 

@ダイレクトメール、チラシ、メール

 
 一番多いのはDMやチラシです。郵便受けに投げ入れる方法が多いのですが他にも駅前で
 ティッシュペーパーを配っていてそれに闇金が広告を入れている場合もあります。
 もっと恐ろしいのが個人情報がダダ漏れになっている事です。
 以前、闇金に借りていたならいざ知らず、投資のセミナーに参加していると貴方の個人情報が
 名簿業者に売買されている事です。
 自宅にDMが送られて来たり、メールが送られてくるなら無視すれば良いのです。
 でも、この手のDMが山ほど送られてくると恐怖を感じてしまいます。
 

A直接、融資の電話が掛かってくることも

 
 電話による勧誘も多いようです。個人情報が漏えいしていて名簿業者が売買しているようです。
 半分恐喝まがいの勧誘の電話を掛けてくるヤミ金も多いので、一旦は毅然として断ってください。
 そのうえで、その電話番号を着信拒否に設定しましょう。
 一方、まともな大手の消費者金融は勧誘の電話は絶対掛けてはきません。
 この手の融資話は100%闇金です。
 

B街中の看板

 
 街中で、闇金融の看板を見かける事も多いのです。自動車金融とかクレジットカード現金化の様な
 別の形の闇金融の営業の看板です。これらもヤミ金ですから相手にしてはいけません。
 

Cネット上のホームページ

 
 これらも闇金融か普通の消費者金融か解りにくいのですが、手を出さない方が無難です。
 アコム、プロミス、モビットなどの大手消費者金融かセゾンなどのカードローンの方が安全です。
 

D新聞の広告

 
 新聞や雑誌にも闇金の広告が載っているのです。
 特に、タブロイド判の夕刊紙やスポーツ紙。本来新聞などは、貸金業の登録番号が無いと広告は載せられません。
 でも、闇金融は名前を変えてこの登録番号を取得します。
 もちろん、闇金で有る事が解れば番号は取り消されるのですが再度名前を変えて申請、取得します。
 したがって、登録番号が有っても信用してはいけません。 
 

闇金専門弁護士の口コミは信用できるの?

闇金相談する事を決心して闇金相談専門の弁護士・司法書士の口コミや評判を
ネット上で検索された方も多いと思います。
良い評判や悪い評判・・色々ありますね。
どれを信用して良いのか解らない・・となったのではないでしょうか?
 
確かに不安に思われる方も多いと思います。
実際、悪徳弁護士や弁護士を騙った紹介屋も多く存在します。
でも、実際はネット上で多数情報が出されている弁護士、司法書士は信用して良いのでは。
 
評判や口コミは、実際に闇金相談を行った人だけが書いてくれれば良いのですが
・実際に闇金相談の弁護士に負けた闇金融が悪い評判を書いている
・ライバルの弁護士、司法書士が悪い評判を書いている
可能性も高いのです。
勿論 その闇金相談の弁護士事務所が自作自演で良い評判を書いている可能性もありますから。
ですから、信用できるとも出来ないとも判断は難しいのです。
 

結論として、大抵の闇金相談専門の事務所は無料相談を行っています。
ここで相談して、余りにも事務的だったり、上から目線冷たい対応をされたら契約しなければ良いのです。
以前、今過払金請求でどんどんテレビCMを流しているA法務事務所を推薦していました。
この事務所は、闇金相談より過払い金請求の方が簡単で利益も上がるので過払い金にシフトしました。
この結果、闇金相談に力を入れなくなった・・と聞いています。
こんな事は、実際電話相談すれば解ります。
本気で闇金相談に取り組んでいる弁護士・司法書士なら闇金被害の解決は直ぐです。
ご自分で電話相談して 『ここなら問題ない』という事務所に一刻も早く申し込んでください。
 

 

債務の一本化を勧められたけど?

 

クレジットカードのキャッシングや消費者金融などから複数の借り入れをしている
人がいます。 俗に言う多重債務というやつですね。
確かに毎日返済に追われるようになるので、資金繰りにヘトヘトになります。
それに、一体全部で幾ら借り入れているのか、本人でも判断できなくなります。
 
良く債務の一本化って聞きますね。
実は恐ろしい事に闇金融が債務の一本化提案してくることがあります。
低金利で融資するから、他の債務を纏めてみませんか?
闇金ですから金利は物凄い事になります。
ほんの数万円借りただけでも、すぐに何百万円にも化けるのが闇金です。
元金が百万円くらいなら???
 
第一闇金が何百万円も融資する訳がありません。
その上、超低金利を言ってきてもいつの間にかトイチとかトゴにされてしまいます。
ですから、こんな甘い誘いに乗ってはいけません。
 

債務の一本化は銀行以外にありません。
銀行なら、ヤミ金はもちろん、消費者金融やカードローンより圧倒的に低金利です。

闇金に携帯電話やスマホを渡すのは危険極まりない。違法です。

 
闇金融から借り入れを行った場合、返済できない場合に携帯電話やスマホをドコモや
KDDIと契約して渡すよう言われることがあります。
実は闇金融が問題になる前(2003年ごろ)から、行われていました。
しかも、このころは1社で3〜4台の携帯を持つことが可能だったので複数台数を契約
させられた上で、ヤミ金に取られる事もありました。
(今では、携帯を契約するには運転免許証などの身分証明書が必要で2台も3台も契約できません)
これだけでも、危険極まりなかったのです。
 
・この携帯電話やスマホを使ってヤミ金が営業する
・闇金が同業者に携帯やスマホを転売する(相場は1台5万円)
・携帯電話で督促用の電報などを打たれて毎月100万円単位の請求が電話会社からくる。
 
これに、追い打ちを掛けるように総務省から『携帯電話不正利用防止法』が施行されました。
どんな法律なのかと言いますと、犯罪者に加担するような携帯電話の不正利用を禁止する法律です。
闇金融だけでなく、振り込め詐欺なんかでも、他人の携帯電話が利用されているのです。

この為、携帯電話・スマホの契約時点で本人確認書類の提示義務と無断で他人に譲渡する事が禁じられています。
 
つまり、携帯電話を他人に譲り渡せば使用した闇金融だけでなく、貴方も罪に問われることになってしまいます。
ここから、最近ではこんな手口が問題になっているのです。
 

融資の代わりに携帯電話との交換

 
・多重債務者
・債務整理を行って(ブラック)借り入れができない人
・総量一杯まで借り入れて、これ以上借り入れができない人
 
闇金に携帯電話やスマホを渡すのは危険極まりない。違法です。
 
こんな人は、銀行やカードローン、消費者金融からの借り入れが困難です。
勿論、ヤミ金からは借りれてもヤミ金の恐ろしさはご存じのはずです。
こんな人の前に
 
・携帯電話の契約で融資します。
 
という広告が有れば飛びつくのではないでしょうか?
 
・携帯電話を契約して、**に郵送してくれれば *万円融資します。

 
なんか、中小企業を餌食にするシステム金融みたいです。
おそらく、融資はされないし郵送先は局留めになっていて、相手を探す事もできません。
その上で
 
・送付した携帯電話の料金(多分多額)が請求される。
・下手をすると、携帯電話の所有者が罪に問われる。
 
こんな、新たな詐欺が増えています。
総務省の『携帯電話不正利用防止法』の施行は、既に被害者が多く出ている証拠です。
 
こうなったら、携帯電話の解約と闇金相談専門の弁護士に相談してください。

 

ジャパンネット法務事務所